ARICEホールディングス株式会社

会社概要

商 号 ARICEホールディングス株式会社
役 員 代表取締役 松本 一成
常務取締役 佐野 友映
取締役 金子 裕之
設 立 2008年3月31日
資本金 2,350万円
所在地 〒104‐0061
東京都中央区銀座1丁目19-13 丸美屋ビル6F
T E L 03‐5404‐3597
F A X 03‐6228‐6490
メール info@arice.co.jp
U R L http://arice.co.jp/
業 務 ARICEホールディングスグループの持ち株会社
グループ全体のマーケティング活動
グループ全体の管理業務の請負
グループ全体の相乗効果の創出 等

社名の由来

  • 【A】ADVANCE⇒先進的な、前に進む
    会社が発展するには様々なリスクと向き合い、環境変化に適応してする事が必要です。弊社グループは最新の情報に基づいた先進的な提案を実施します。
  • 【R】RISK MANEGEMENT
    あらゆる事業には必ずリスクが伴います。弊社グループは、社会に対するプラス貢献と共に、事業に伴うリスクを最小限に抑制することを支援します。
  • 【I】INSURANCE
    保険は財務リスク移転手法であり、リスクマネジメントには必要不可欠な対策手法です。株式会社A.I.Pではリスクマネジメントの視点から最適提案を実現します。
  • 【C】CONSULTING
    日本リスク総研でリスク診断やリスク管理規程等の作成、トラスト社会保険労務士法人で人事労務リスクコンサル、アリスヘルプラインで内部通報制度の構築を支援します。
  • 【E】EDUCATION
    リスクマネジメントは全社的取組であり、教育研修は必要不可欠です。日本リスク総研では、リスクマネジメントに関する様々なテーマで教育・研修を実施しています。

ARICEホールディングスの理念

私達は、リスクマネジメントのプロフェッショナル集団として、ステークホルダ-の真の満足を追求し、安心・安全な経営・生活を実現する事でより良い社会作りに貢献します。

☆私 達 ARICEホールディングスグループ各社及びそこで働く従業員一人ひとりを指しています。
☆プロフェッショナル集団 私たちはリスクマネジメントのプロフェッショナルであるという自覚と責任を持ち、何が何でもお客 様を守るという使命感を持たなければならない。
☆ステークホルダ 利害関係者(グループ会社、その取引先、お客様、従業員等を指す。それらのステークホルダの期待値にしっかりと応える事が安定的な経営に繋がります。
☆真の満足 目先の売上や利益、お客様の誤ったニーズや価値観に惑わされず、お客様の真の満足(安心・安全な経営・生活の実現)を絶えず追及することが大切です。
☆安 心 お客様に安心を提供するのは一緒にリスクに向き合う我々プロフェッショナルの存在です。いざという時に相談できる、困った時に必ず助けてくれる存在として信頼されることが大切です。
☆安 全 我々の提案によって事故が起きない環境を作り、もしくは事故が起きても財務力でカバーしたり、保険にリスク移転が出来ている状態を作り上げることでお客様の安定及び安全を確保します。
☆良い社会 正直者がバカをみない社会であり、特定の会社や人間の詐欺や不法行為や債務不履行で個人や社会の健全性が損なわれることなく、一人ひとりが努力と貢献に応じた分相応な生活・経営が出来る社会を指します。

PAGE TOP

グループ会社
株式会社A.I.P
トラスト社会保険労務士法人
株式会社日本リスク総研
株式会社アリスヘルプライン
書籍・DVD・メディア関連
その他提携先
RMCA
jappa